乳児湿疹ケアナビ > 乳児湿疹対策で押さえておきたいチェックポイント

乳児湿疹対策で押さえておきたいチェックポイント

赤ちゃんのお肌を乳児湿疹から守るために押さえておきたいポイントを載せておきますので、是非参考にしてみてください。

外的要因によるもの

化粧品

・ベビーソープ
⇒低刺激&適度な洗浄力のものを選びましょう。ベビーソープを替えたら乳児湿疹が治まったという場合はお肌への負担が軽減したからというケースがほとんどです。

・ベビーローション
⇒低刺激&水分と油分をバランスよくサポートしてくれるものを選びましょう。ベビーローションを替えたらお肌の状態が良くなったという場合は保湿力だけでなく、お肌への負担の軽減が理由である場合が多いです。

衛生用品

・おむつ
⇒おむつのサイズが合っていないとおむつかぶれの元に。適切なサイズのおむつを選び、おしりを清潔に保つようこまめに交換してあげましょう。

・おしりふき
⇒おしりをキレイに拭いてあげるためのおしりふきなので、お肌にやさしい成分のものを選びましょう。

・沐浴剤
⇒沐浴剤の成分を確認してお肌にやさしいものを選びましょう。

・タオル
⇒入浴時、よだれ拭き、汗拭き、お風呂後の体拭き等、色んな場面で活躍するタオルですが、デリケートな赤ちゃんのお肌に摩擦によるダメージを与えないよう、柔らかい素材のものを選んだり、品質面で安心できるようオーガニックや国際的な安全性規格であるエコテックススタンダード100のクラス1の認証を受けているかどうかなど、刺激面と安全面が大切です。さらに汗っかきな赤ちゃんのお肌をサラサラに保つように吸水性と速乾性の高さも選ぶポイントになります。

衣類

⇒赤ちゃんのお肌に直接触れる肌着などは特に注意が必要です。選び方に関してはタオルと同じように柔らかくてお肌にやさしい素材、安全面、吸水性や速乾性を重視して選びましょう。

洗濯用洗剤

⇒スキンケアをちゃんとしているのに肌トラブルが治まらないという場合には洗濯用洗剤を疑ってみることも必要です。タオルや衣類に残留した洗剤成分が赤ちゃんのデリケート肌に負担を与え肌トラブルにつながる場合があります。

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

乳児湿疹対策で押さえておきたいチェックポイント

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.