ポリベビー

Pocket

ポリベビーとは?

佐藤製薬が販売している第3類医薬品の乳児湿疹治療薬です。

乳児湿疹は本来であれば、できてしまう前に毎日のスキンケアでお肌の状態を健やかに整えて、予防をしてあげることが一番ですが、できてしまった場合は、それ以上症状を悪化させないように湿疹や痒みなどの症状を改善してあげることも大切です。

そんなできてしまった乳児湿疹を治すのには医薬品が便利です。

医薬品は記載されている効果が認められている成分が配合されていますので、対象となる症状を抑えるのには適しています。

ですが、もちろん医薬品に頼りすぎるのはよくありません。
あくまでも日々のスキンケアが第一です。

それでもお肌のことですから、時にはしっかりケアしていても乳児湿疹ができてしまうこともあります。

そんな場合にだけ、症状を悪化させないために使用するようにしましょう。

ポリベビーの特徴は?

ポリベビーの特徴は、1本で10種類の効能があるということです。

その10種類というのは、
●おむつかぶれ
●あせも
●湿疹
●皮膚炎
●ただれ
●かぶれ
●かゆみ
●しもやけ
●虫さされ
●じんま疹

となっています。

その効果は大きく3つありまして、
・抗ヒスタミン剤でかゆみを抑える
・症状の治りをサポートするためのビタミンAやビタミンD₂、酸化亜鉛
・細菌による感染を防ぐための殺菌効果

なたね油とミツロウが入っているのでお肌の保護にもなります。

そして、こういった塗り薬の際に気になるのが、ステロイドですね。
ですが、このポリベビーは非ステロイド性なので、ステロイドを避けたい方にもおすすめです。

特にかゆみというのは寝ている間などに無意識にかきむしってしまったりなど、症状を悪化させる一番の原因ともなりますので、痒みを伴う乳児湿疹においてはかゆみ対策は欠かせません。

また、薬である以上つきものなのが、副作用です。
ポリベビーの場合は、
発疹・発赤、かゆみ、はれなどの副作用を起こす可能性があるようです。

また、薬でアレルギーなどの症状が出たことがあったり、現在何か治療中などの場合は医師や薬剤師などに相談することも必要です。

できてしまった汗疹やおむつかぶれなどの乳児湿疹は薬を適切に使ってさっさと治してあげましょう。

まとめと商品情報

■おむつかぶれや汗疹など10種類の効能がある
■非ステロイド性の第3類医薬品
■かゆみを伴う症状を抑えるのに役立つ

30g/オープンプライス(大体楽天などで360円くらいで販売されています)
50g/オープンプライス(大体500~1000円くらいで販売されています。)

[最終更新日]

ポリベビーのみんなの口コミ

口コミはありません。

評価点
評価
お名前(ニックネーム)
性別
年齢
口コミ本文

※投稿頂いた口コミは管理人が承認後の反映とさせて頂きます。
※恐れ入りますが送信ボタンを押した後、『送信完了メッセージ』が表示されるまでしばらくお待ちください。

関連記事

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

ポリベビー

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.