乳児湿疹ケアナビ > 乳児湿疹のその他関連情報 > 赤ちゃんの便秘と肌荒れ(乳児湿疹)は関係してる?

赤ちゃんの便秘と肌荒れ(乳児湿疹)は関係してる?

Pocket

赤ちゃんの便秘にお悩みのママもたくさんいます。

便秘は元々男性よりも女性に多く、たくさんの女性が便秘に悩み苦しんでいますが、
便秘は女性だけでなく赤ちゃんにもよく起こることなのです。

そして、便秘をすると女性は肌荒れが起こりやすくなると言われています。
そうであるならば、赤ちゃんも便秘になると肌荒れを起こしやすくなるのでしょうか?

赤ちゃんの便秘と肌荒れの関係についてみていきたいと思います。

便秘と肌荒れのメカニズム

そもそも便秘になるとどうして肌荒れが起こりやすくなるのでしょうか?

便というのは食べたものが胃や腸を通って体内に栄養を摂り込んだ後の残骸です。

体にとって用済みになったから体外に出すという仕組みです。

そんな便が腸の中に滞留しているとどうなるかといいますと、
腸の中で便の発酵や腐敗が進みます。

もちろんですが、体にとって良いわけがありません。
腸には善玉菌と悪玉菌がいますが、便秘で便が腸に滞留していると悪玉菌が増えます。

この悪玉菌によってアンモニアや硫化水素といった毒性の強い物質が増えます。
そういった毒性の高い有害物質を腸が吸収し血液によって体内に運ばれます。

そして、お肌の新陳代謝などによって有害物質を体外に出そうとしますが、
それが肌荒れなどを引き起こす原因
となります。

最近、健康のために腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らそうといわれているのは悪玉菌によるデメリットが健康や美容に良くないからですね。

そして、女性においては便秘が肌荒れに関係しているという認知が広まっていますが、
当然ながら同じ人間である赤ちゃんの便秘も肌荒れに関係してきます。

女性の便秘は肌荒れに関係するが、赤ちゃんの便秘は肌荒れに関係しないと考えることの方が不自然ではないでしょうか?

赤ちゃんと女性で腸の機能やお肌の生成メカニズムなどが全く異なるのであれば話は別ですが、そんなことはありません。

つまり、赤ちゃんの場合も便秘は肌荒れを引き起こす原因になると考えるべきです。

赤ちゃんの便秘による肌荒れの症状と解消法について

赤ちゃんが便秘が原因で肌荒れを起こす場合には、顔に赤いぽつぽつとした湿疹ができるという症状が多いようです。

他にも赤ちゃんの顔が赤みを帯びるなどもあるようですが、
症状には個人差がありますので、あくまでも目安程度になりますし、大抵は便秘が原因となっていることに気付かずに便秘が解消したら自然と乳児湿疹が良くなっていたということによって後から気付くケースがほとんどのようです。

そのうえ、赤ちゃんの場合、うんちの回数に個人差が表れやすいので、
便秘なのかどうかの判断が難しいのです。

赤ちゃんが便秘かどうかの判断の目安としては、
○食欲がない
○元気がない
○機嫌が悪い
○お腹が張っている
○肛門が切れている

といったことが目安となります。

まれに便秘によって嘔吐をする赤ちゃんもいるようですが、このような場合はかなり深刻な便秘なのですぐにお医者さんに診てもらう必要があります。

そして、便秘の解消にはどのような対応をしてあげれば良いのでしょうか?

基本的に便秘の原因には食事が大きく関係してきます。
母乳よりもミルクの方が便秘になりやすいとも言われていますし、ママの母乳の質によっても赤ちゃんが便秘になりやすくなります。

そのため、ママ自身の食事内容がとても大切となってきます。

そして、赤ちゃんのお腹を「の」の字を描くようにマッサージしてあげることも良いようです。

マッサージといっても押したらいけません。
そーっとなでるようにマッサージしてあげることがコツです。

また、綿棒浣腸という方法もあります。

これは赤ちゃん用の綿棒ではなく大人用の綿棒にベビーオイルなどを染み込ませて肛門に1cm~2cmくらい入れて腸内を軽く刺激してあげる方法です。

腸が刺激されてうんちが出やすくなります。

ただし、綿棒浣腸は便秘の根本解決にはなりません。あくまでも便を腸に溜めないための応急処置です。

お腹のマッサージはしてあげていて良いと思いますが、やはり便秘となっている原因を解消してあげることが先決です。

先程もいいましたが、まずは食事の見直し、そして赤ちゃんも大人が気付かないうちにストレスを抱えていることもあります。睡眠不足もよくありません。

一日中明かりがついていたり、ずっとうるさい環境であると赤ちゃんもストレスを感じます。

赤ちゃんの生活環境や生活リズムを整えてあげることも便秘の改善には必要です。

以上のように、便秘は赤ちゃんがツライだけでなく、健康面でも良くありませんし、お肌にも乳児湿疹のような肌荒れを引き起こすなど良いことはありません。

便を溜めないように綿棒浣腸などの応急処置を行いながら、原因の解消ができるようにケアしていってあげましょう。

[最終更新日]

関連記事

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

赤ちゃんの便秘と肌荒れ(乳児湿疹)は関係してる?

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.