乳児湿疹ケアナビ > 乳児湿疹ケアのポイント1【お肌を清潔に】 > ベビースキンケアの基本はお肌を清潔に保つこと

ベビースキンケアの基本はお肌を清潔に保つこと

Pocket

どうしてお肌を清潔にすることが大切なの?

スキンケアという言葉に、どのようなイメージを持たれていますか?
多くの方は塗る化粧品、つまりローションや乳液、美容液などをイメージされると思います。

ですが、そういった保湿系の化粧品というのはキレイで清潔なお肌に塗ってこそ
効果的
な化粧品といえます。

お肌をキレイに、清潔にするためには洗顔やボディソープなどを使いますね。
こういった洗浄系化粧品の重要性は忘れられがちですが、
実はスキンケアを行う上で、とっても大切な役割を担っているのです。

それはベビースキンケアでも同じことです。

赤ちゃんのお肌をなるべく清潔に保ってあげることによって、
乳児湿疹などの肌トラブルの予防対策へとつながります
ので、しっかりと押さえておきましょう。

お肌を清潔にできればなんでも良いの?

お肌を清潔にすることはベビースキンケアの基本となりますが、
ただ単にキレイにしておけば良いというわけではありません。

赤ちゃんのお肌の特徴にあわせて使うものを選ぶ必要があります。

≫赤ちゃんのお肌の特徴についてはこちら

赤ちゃんのお肌の特徴を知れば、
どのようなケアを行う必要があるのかがよくわかります。

デリケートな赤ちゃんのお肌にとって必要なケアができるように洗浄系化粧品やお肌をキレイにするグッズ選びを行いましょう。

お肌を清潔に保つための赤ちゃんグッズ

赤ちゃんのお肌を清潔にするために使うものとして真っ先に思い浮かぶものは何でしょうか?

ベビーソープ濡れガーゼタオルおしりふきといったものではないでしょうか?

赤ちゃんの入浴時にはベビーソープや石鹸を使用しますし、
赤ちゃんの肌が汚れた場合には濡れガーゼやハンドタオル、全身に使えるおしりふきなどで拭いてあげますよね。

まさにこれらのベビーグッズがとても重要となるわけです。

ベビーソープや石鹸の場合であれば洗浄力お肌への負担
濡らしたガーゼやタオルの場合には柔らかさ素材
おしりふきの場合はお肌への負担
といったことが選ぶ際の判断基準となります。

これらのアイテムの中でも特に赤ちゃんのお肌への影響力の大きいものは、
やはりベビーソープや石鹸といった洗浄系化粧品となりますので、
しっかりと赤ちゃんのお肌のためとなるベビーソープ&石鹸の選び方を知っておくことをおすすめします。

お肌を清潔にしていない状態での保湿スキンケアは
お肌を健やかな状態へと導きにくくなるどころか、お肌にとっての悪影響になるケースもあります。

清潔ではないお肌というのは、汗や余分な皮脂、そして汗や皮脂を栄養に繁殖した雑菌などで汚れている状態です。

そんな汚れたお肌にベビーローションなどの保湿スキンケアを行うと雑菌が増える原因となったりする場合もあります。

また余分な皮脂は新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹等の原因ともなりますので、
ベビーソープや石鹸で洗い流してあげる必要があります。

保湿ケアの効果を最大限に高めるためにも、
お肌を正しい方法によって清潔に保ってあげましょう。

[最終更新日]

関連記事

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

ベビースキンケアの基本はお肌を清潔に保つこと

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.