乳児湿疹ケアナビ > 乳児湿疹ケアのポイント1【お肌を清潔に】 > 赤ちゃんのお肌の特徴に合ったベビーソープ・石鹸の選び方

赤ちゃんのお肌の特徴に合ったベビーソープ・石鹸の選び方

Pocket

赤ちゃんのお肌に合ったベビーソープや石鹸選びの重要性

化粧品を使う理由って何でしょうか?

目的もなく使うということはないはずです。

例えば、大人の方の場合だと、
肌がカサカサしているからローションを付けるとか、
最近、なんだかストレスとか生活習慣の乱れでお肌の調子が良くなさそうだから、美容液でスペシャルケアを行うとか、
そういった理由があるはずです。

お肌がカサカサしているということは乾燥しているということで、ローションは保湿目的で使用します。

お肌の調子が良くないのは本来必要な栄養が足りてないということなので、美容液はお肌への栄養を与える目的で使用します。

つまり、化粧品というのは不足しているものをカバーする・補うために使用するものです。

お肌がカサカサしているのに、洗浄力の強い洗顔を使うというのはスキンケアになっていないわけです。

赤ちゃんの場合も全く同じです。
赤ちゃんのお肌というのは大人のお肌とは異なる特徴があります。

その特徴に合った化粧品を選ぶかどうかでベビースキンケアの質は変わってきます。

赤ちゃんのお肌の特徴を知って最適なスキンケアを行ってあげることが大切なので、
まずベビースキンケアの基本となるベビーソープ選びやベビー石鹸選びも赤ちゃんのお肌の特徴に合うものを選ぶことがおすすめです。

≫赤ちゃんのお肌の特徴についてはこちら

どのようなベビーソープやベビー石鹸がおすすめ?

ベビーソープやベビー石鹸を選ぶポイントというのはいくつもあります。

・価格
・香り
・使いやすさ
・使用感
・コスパ
・お肌への影響

どれも大切なポイントではあると思いますが、
赤ちゃんのお肌は大人のお肌に比べ、皮膚が薄く、外部からの刺激に弱く、水分保持量が少なく乾燥しやすいお肌という特徴があります。

そのため、ちょっとしたことが乳児湿疹等の肌トラブルにつながりやすくなりますので、
やはり、「お肌への影響」を一番に考えたベビーソープ&ベビー石鹸選びがおすすめです。

お肌への影響を考えたベビーソープやベビー石鹸の選び方

まず、ベビーソープやベビー石鹸といった洗浄系の化粧品のお肌への負担となりえるポイントは、

・洗浄力&脱脂力
・配合されている成分の刺激

が挙げられます。

ベビーソープやベビー石鹸などを使って赤ちゃんの体を洗う理由は、
お湯だけでは落ちない皮脂汚れを洗い流すためです。

ですが、皮脂というのは元々お肌の表面を覆って角質層の潤いを逃さないように守っているものなので、全ての皮脂を落としてしまうのはお肌を乾燥させやすくするため、お肌によくありません。

不要な汚れなどを洗い流しつつお肌の潤いは守る適度な洗浄力&脱脂力であることが理想的です。

そして、化粧品は成分の組み合わせで作られています。
洗浄成分はどんな成分を使っている?
防腐剤は?キレート剤(変質防止剤)は?香料は合成?それとも天然由来?

洗浄成分もたくさんの種類があり、成分によって洗浄力や脱脂力、お肌への刺激も変わってきますし、化粧品自体の品質を守るための防腐剤やキレート剤も種類によってお肌への負担は変わってきます。

できる限り、お肌にやさしく、負担の少ないような成分で作られているベビーソープやベビー石鹸がおすすめです。

そして、ベビーソープやベビー石鹸に必要なもう一つのポイントがあります。

それは、保湿力です。

赤ちゃんの皮脂を必要以上に洗い流さないことと、
もう一つ、赤ちゃんのお肌に潤いを与えることも大切です。

スキンケアは大きく分けて「清潔」と「保湿」です。
ベビーソープやベビー石鹸の場合の保湿は洗い流してしまうので、
ベビーローションやベビーオイルといった保湿スキンケアに比べると保湿力は劣りますが、
それでもお肌に潤いを与え、乾燥からお肌を守るために保湿力の高いベビーソープやベビー石鹸がおすすめです。

ベビーソープとベビー石鹸はどちらがおすすめ?

液体や泡タイプのベビーソープと固形石鹸のベビー石鹸ではどちらが赤ちゃんのお肌におすすめでしょうか?

どちらがということはないのですが、
傾向でいうと、ベビーソープの方が保湿成分などを多く配合されている分、洗い上がりのしっとり感が高い傾向があります。

ですが、成分のシンプル感でいうと、石鹸素地だけとか、他の成分が配合されていてもとても配合数が少なくシンプルなベビー石鹸の方がお肌への負担は少ない傾向があります。

結局のところ、お肌への優しさと保湿力のバランスが大切だと思いますので、
ベビーソープかベビー石鹸かの選択は好みとなるのではないでしょうか?

デリケートな赤ちゃんのお肌に負担をできる限りかけず、必要な潤いを残して洗うことができるベビーソープやベビー石鹸で乳児湿疹などの肌トラブルが起こる前に予防対策としてベビースキンケアを行ってあげることがおすすめです。

[最終更新日]

関連記事

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

赤ちゃんのお肌の特徴に合ったベビーソープ・石鹸の選び方

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.