乳児湿疹ケアナビ > 妊娠・子育て情報 > 魔の二歳児に備えてパパ・ママはどうしたら良いのか?

魔の二歳児に備えてパパ・ママはどうしたら良いのか?

Pocket

あやすとニコニコしていた赤ちゃんも、二歳ころになると自己主張が出てきてどう子育てして良いのか悩む時期でもあります。

魔の二歳児とも言いますが、パパママはどう備えれば良いのでしょうか。

何故2歳になると反抗期になるか知っておこう

そもそも何故魔の二歳児と呼ばれているのかご存知ですか?

子供は赤ちゃんの頃から親に対して欲求があって当然で、泣いたりすることで知らせてくれます。

生理的な事や精神的なことすべて含めて欲求がピークになり、自己主張が激しくなるのが目立つのが二歳ころと言われています。

・気持ちが相手にあることがまだ分からない
・自分でやってみたいという好奇心が芽生えた
・欲求や衝動を抑制する機能を育てる時期に入った

二歳は脳が発達する時期で、人の気持ちを学んだり好奇心が旺盛になる時期です。

でも言葉も未発達で、手先を使うのも不十分。
そのために癇癪が起きたり、感情のコントロールをうまくできない訳です。

子供の行動の理由を理解しよう

自分の心の中にある気持ちを、相手も持っていることをまだ知らない二歳児です。

だから物の貸し借りをうまくできずに自分だけ使ったり、順番を並べないのは当然と理解してあげましょう。

意地悪だねとか、駄目じゃないと叱るのではなく、自分だけ使うと他の子が使えなくて悲しいんだよと教えてあげることが大事。

また自分でしたい気持ちが芽生えますが、うまくできないことに腹立てていることも多いです。

そんな時は気持ちを認め、励ましてあげましょう。
そして自分一人で出来たら、やったねと一緒に喜んであげることが大事ですよ。

待ってあげることは育児で大事です

育児において待つのは非常に大事です。

魔の二歳頃に痛感することがあるでしょうが、どんな年代になったとしても待つのは大切です。

二歳だと以下のようなものはしょっちゅうですね。

・お風呂と言ってもいつまでもテレビを見ている
・片付けようといってもしない
・自分でしたがるのにかなり行動が遅い

パパ、ママはイライラしますが、言ったことを無視している訳ではありません。

言われたことは理解しており、頭の中でどうすれば良い行動につながるのか考えているのです。

重ねて早くしなさい、これをこうすると良いよなどとあまり口出ししないようにしましょう。

ママやパパが全て何でもヒントを与えすぎると、ある程度大きくなって自分で何も考えられない自主性のない子供に育ってしまいます。

汚いお部屋だとどうなるかな?と子供に考えさせると良いでしょう。

ママが注意したい対応の仕方とは?

魔の二歳児はママもヘトヘトに疲れる時期ですが、感情に任せてやってはいけないことがあります。

・暴力や暴言で上から押さえつける
・いい加減にしなさいなどの曖昧な表現
・鬼が来るよなどと脅す
・言いなりになる

暴力や暴言で押さえつけたら、行動ではなく自分自身を否定された気持ちになり自己主張してはいけないんだと学んでしまいます。

他にも曖昧な言葉ではなく、歩きましょう、残さず食べて欲しいなど分かりやすい言葉の方が理解しやすいです。

鬼が来る、ママがいなくなっても良いの?など脅す言葉は不安を与えるだけです。

また全部やった方が楽だからと、子供の言いなりになるのはNG。
甘えさせることと、甘やかすことは別物です。

子育てはどんな年齢でも悩みはつきもの

子育てが辛いと感じる時期は、二歳だけではありません。

・0歳:44%
・2歳:24%
・1歳:18%
・3歳:8%

参照元:https://www.combibaby.com/c/1438/

上記以外にも小学生になったらなったで、別の悩みを感じることだってあります。

あまり魔の二歳という言葉ばかりに囚われず、どんな時も自分の考えをしっかりと持って子育てしていきましょう。

どんな子供になって欲しいのか、長い目を持っての子育てが大事です。

[最終更新日]

関連記事

ベビーソープおすすめランキングbest5

ベビーローションおすすめランキングbest5

魔の二歳児に備えてパパ・ママはどうしたら良いのか?

Copyright© 乳児湿疹ケアナビ All Rights Reserved.